ケミカルピーリングの効果> ケミカルピーリングの効果 > ケミカルピーリングで三肌のトラブルを解消する

ケミカルピーリングで三肌のトラブルを解消する

ケミカルピーリングには以下のような女性の悩みを解決する力があるのです。

にきび・吹き出物
・にきびの原因となる毛穴が詰まらなくなる
・にきびのもとのコメド(白にきび)が解消する

美白・シミ
・角質のメラニンを除去
・くすみがなくなる
・美白剤や美容液の浸透性がよくなる

保湿・しわ
・保湿力の高い角質が表画にでてくる
・シワに効くレチノールの浸透性がよくなる


ケミカルピーリングで多くの方が肌のトラブルを解消して喜びを得ています。
では実際のピーリングの手順を見てみましょう。


ケミカルピーリング前
ケミカルピーリング前は角質層が厚く毛穴が詰まってくすみがある肌です。
古い角質が残っていると、角質のメラニンで肌がくすんで見え、美容液も浸透しません。
また、角質が厚いと毛穴が話まって白にきびができやすい状態になります。

ケミカルピーリングを実施
ケミカルピーリングを実施します。
AHA、BHAなどのピーリング成分は、低濃度で使うと角質細胞同士の接着を緩める作用があります。
コットンを使ったふき取りにより、不要な角賃が際去されます。

ケミカルピーリングの後
ケミカルピーリングの後は新しく整った角質が表面にでてきて、肌の表面が滑らかで明るくなり、美容液の浸透もよくなります。
また皮脂の詰まりがなくなり、にきびができにくくなれます。

ケミカルピーリングで三つのトラブルが解消
ケミカルピーリングをするとピーリング成分による角質ケアで三つのトラブルが解消します。

ケミカルピーリングをすると角質が毛穴に詰まって起こる白にきびができなくなります。

ケミカルピーリングはくすみを直接取り去りますので美白効果もあります。ただし、本格的なシミはこれだけでは消えません。

ピーリング成分は角質を薄くして美白剤と美容液の浸透を高め、間接的にシミやシワ改善を助けます。

ケミカルピーリングは医師の治療でも、薬剤の浸透を助ける日常的なスキンケアとして使われています。



前の記事:
次の記事: ケミカルピーリングの効果は主に3つ »
HOME: ケミカルピーリングの効果

 



ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません。 また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2010 ケミカルピーリングの効果. All rights reserved