ケミカルピーリングの効果> ケミカルピーリングを自宅でする方法 > ケミカルピーリングを自宅で安全で効果的に行う方法

ケミカルピーリングを自宅で安全で効果的に行う方法

ケミカルピーリングを自宅で実施する方法
ケミカルピーリングを安全で効果的に行う方法は、ふき取るようにケミカルピーリング用ローションを使用することです。
ピーリング用ローションをコットンにつけて、肌の表面をなでるようにふき取ります。
この方法なら、つけすぎることもなく安心です。

使うタイミングは、夜の洗顔の後です。
まずはクレンジングでメイクを落として、洗顔を済ませましょう。
コットンにピーリング用のローションを適量つけて、額や鼻などのTゾーン、ほお、あごなどをさっとふき取ります。
何度も往復させないように注意しましょう。

ピーリング用のローションは原則として洗い流す必要はありません。
個人差はありますが、ピーリング成分が3.5~10%程度の製品ならピーリングをはじめて3~4日経つと、角質がむけたり、浮き上がったりしてピーリング効果がでてきたことがわかります。
この状態でこすったり、むいたりせず、不要な角質が自然に落ちるのを待ちましょう。
この注意を守らないと、剥がしてはいけない角質の下の層までがはがれて顔が真っ赤になってしまうこともあります。

ケミカルピーリングの濃度
ケミカルピーリングには、成分も濃度もいろいあります。
一般的には濃度によって肌への効果が違うと考えても間違いではありません。

肌のくすみやざらつきを解消するなら、1%程度のピーリング成分を含む化粧品でOKです。
一般的なニキビ解消には、ピーリング成分が3.5~10%程度のホームピーリング製品が良いでしょう。
家庭でできるケミカルピーリングはこの2つです。

医師が治療に使う20~70%の高濃度なピーリング剤なら、シミやしわの解消まで期待できます。

ケミカルピーリングを安全で効果的に行う方法
ケミカルピーリングを安全で効果的に行う方法は、ふき取るようにピーリング用ローションを使用することです。
ピーリング用ローションをコットンにつけて、肌の表面をなでるようにふき取ります。
この方法なら、つけすぎることもなく安心です。

使うタイミングは、夜の洗顔の後です。
まずはクレンジングでメイクを落として、洗顔を済ませましょう。
コットンにピーリング用のローションを適量つけて、額や鼻などのTゾーン、ほお、あごなどをさっとふき取ります。
何度も往復させないように注意しましょう。

ピーリング用のローションは原則として洗い流す必要はありません。
個人差はありますが、ピーリング成分が3.5~10%程度の製品ならピーリングをはじめて3~4日経つと、角質がむけたり、浮き上がったりしてピーリング効果がでてきたことがわかります。
この状態でこすったり、むいたりせず、不要な角質が自然に落ちるのを待ちましょう。
この注意を守らないと、剥がしてはいけない角質の下の層までがはがれて顔が真っ赤になってしまうこともあります。



前の記事: « ケミカルピーリングを自宅で実施する時の注意点と濃度
次の記事: ピーリング石鹸の使い方 »
HOME: ケミカルピーリングの効果

 



ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません。 また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2010 ケミカルピーリングの効果. All rights reserved